2005年05月20日

スパム・荒らし対策

今回はブログ、HPを運営していく上で、人気サイトになればなる程、付いてまわる、スパムや誹謗中傷コメントの対処方法を記事にしてみたいと思います。

例えば、コメント欄で、匿名の荒らしが現れ、管理人の事
について誹謗中傷を続ける。それも対象ですが、今回気を
つけて頂きたいのは、その荒らしが管理人ではなく別の人
物や、企業、等を中傷した場合、荒らしだけでなく、その
管理人も罪に問われるのです。

つまりブログ等の公共のサイトを運営していて、そのよう
な書込等があった場合は、管理人は削除をしなければいけ
ない義務が発生するのです。

以上の事を踏まえて対処方法ですが、下記をご覧下さい。

対策の手順

1.ブログの管理画面から、誹謗中傷されたコメントの
『IPアドレス』(4つに分かれた数字の事)をコピーして
コメント時間、コメント内容をひかえる。

2.控えた『IPアドレス』を【JPNIC Whois Gateway】や
nslookup】を使って先程の『IPアドレス』を検索にかけ
る。

3.これでIPを管理する会社が出てきます。場合によっては
連絡先、管理担当者の名前、電話番号、メルアド迄出てき
ます。

4.管理会社に、IPと時間、書き込み内容と、根拠となる
法律を明示して、発信者の詳細を開示するように要求をする。
(根拠となる法律は相手がその法律を知らない時の為だそう
です。)
根拠となる法律はコチラ
※上記テキスト内容は『名誉毀損とはズバリこれ』より抜粋。

5.これで相手の名前住所がわかったら裁判の手続きをとって
相手を訴える。方法は『情報セキュリティー広場』等をお読み
下さい。


※以上、上記の方法を説明しましたが、管理人はこのような
経験が無いのでNET上で調べただけですので、この記事に
よっての、損害等には対応致しませんので、被害にあってい
る方は再度調べ直す事をお勧めします。


※ただ判例として実際に訴えが起こり、解決しているケース
もありますので、荒らし、スパム等の迷惑行為はあきらめな
くてもいいと思います。

※参考判例⇒掲示板荒らし対策の部屋に載っていました。
管理人も参考にさせて頂きました。

※今回参考、及び一部抜粋させて頂いた所は下記になります。
情報セキュリティ広場
名誉毀損とはズバリこれ
掲示板荒らし対策の部屋
インターネット上の名誉毀損罪・侮辱罪の法律判例・対策委員会

 稼いでるブログの見本はこのランキングにあります。

 人気ブログランキングの上位者のブログを観よう!

 あなたのクリックで頑張れますbanner_03.bmp




--------------------------------------------------------------------------------------------------
posted by ユッキ〜 at 00:00 | ◆セキュリティー関連

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。